イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

痔の薀蓄

肛門の病気にはいろいろな種類がありますが、その中で一番多いのがイボ痔(痔核)です。
その次に切れ痔(裂肛)と痔ろうと続き、この三つの痔だけで肛門の病気の全体の8割を占めています。
イボ痔(痔核)が一番多いのは男女とも同じなのですが、二番目は男性は痔ろうで女性は切れ痔(裂肛)と痔の種類が違ってきます。
この差は女性に便秘が多いことと、肛門括約筋が男性と女性とでは微妙に違うからだとされています。

そもそも「痔」というものは、人類が二足歩行を始めたために生じた病気だと言われています。
肛門には多くの毛細血管が集まり、静脈がはりめぐらされています。
この静脈には足の静脈のような逆流を防止する弁がない為に非常にうっ血しやすいのです。

四足歩行をしていた頃は肛門と心臓が同じぐらいの高さにあったものが、二足歩行をするようになって、肛門が心臓より下の位置になったため、肛門がうっ血するようになったものと考えられます。
そのうっ血により静脈が膨れてイボ状になったものがイボ痔(痔核)なのです。

にほんブログ村 病気ブログ 直腸・肛門の病気へ

スポンサーサイト
痔全般 | 【2008-10-28(Tue) 21:00:45】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 痔!痔!痔! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について