イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

内部痔

痔はボディまたは徴候の発生に従って異なった部門で分けられる。 痔は2つのタイプ-内部痔および外的な痔に主に分けられる。 直腸の地域の内部区域を感染させる痔は`内部痔として」名づけられる。 この情報は内部痔を扱う原因、徴候および方法の基本的アイデアを与えることに向けられる。 これは教育情報だけであり、痔の徴候を有すればあなたの医者に相談しなければならない。 あなたの医者は痔からの救助に右の方法導く。 原因から始まるためには、私達は内部痔の発生の後ろの原因で詳しく説明する。 内部痔の発生の後ろの主要な原因は渡っている間垂れ込む内部直腸区域の静脈で引き起こされる緊張であると考慮される。 直腸のvaricose静脈で現在の血は凝固させて得、内部痔で起因する。

腰掛けが付いている腰掛けそして発生血汚れを渡すことの難しさか妨害は内部痔の第一次徴候であると考慮される。 腰掛けの血のあらゆる発生が痔の原因でなければならないことは同時に必要でない。 それは他のどの病気のも徴候であるかもしれない。 あなたの医者は臨床調査の後で血の腰掛けの厳密な原因を決定する。 ある特定の場合ひとまとめにする範囲ことをに拡大する痔気づくことができる肛門から時を過ごす。 そのような条件は脱されたとして痔と名づけられる。 直腸の地域の外の側面の出現のために外的な痔として脱された内部痔を誤解することができる。

様々なタイプの内部痔を扱うために利用できる方法がある。 これらの方法は輪ゴムの使節派遣、注入療法および赤外線凝固が含まれている。 あなたの苦痛な、特大内部痔を持ちなさい外科を経なければならないことができる。

食餌療法制御は効果から救助を得るために内部痔の発生を避ける最もよい方法の1つ均一であり。 取得の繊維状の食糧および沢山のあなたの食事療法の液体の十分があるべきである。 これは腸の柔らかくなり、容易な渡ることで助ける。

通常、内部痔は表面の苦痛を与えない1つは腰掛けの血汚れに気づくことができる。 内部痔の高度の段階-脱された内部痔はperi-anal痙攣の厳しい苦痛を与える。 括約筋の痙攣の作り不快なあなたおよびあなたは痔の減少を用いるだけこの痙攣から救助を得る。 肛門から内部痔の痙攣そして絞殺を得ることの状態は外的な血栓症として呼ばれる。 これは非常に苦痛な状態である。

内部痔の早い診断はそれ以上の複雑化を防ぐ。 早い処置は内部痔からのより速い救助を与える。


Hemorrhoids are divided in different categories according to their occurrence on body or symptoms. Hemorrhoids are mainly divided into two types –internal hemorrhoids and external hemorrhoids. Hemorrhoid which infects the internal area of rectal region is termed as ‘Internal Hemorrhoid’. This information is aimed at giving you basic idea of causes, symptoms and ways of treating internal hemorrhoids. This is only educational information and you must consult your doctor if you have symptoms of hemorrhoid. Your doctor will guide you right way to relief from hemorrhoids. To start with the causes, we will elaborate on the causes behind occurrence of internal hemorrhoids. The main cause behind occurrence of internal hemorrhoid is considered to be strain caused on veins of internal rectal area while passing stools. The blood present in varicose veins of rectum gets clotted and results in internal hemorrhoids.

Difficulty or obstruction in passing stools and occurrence blood stains with stools is considered to be primary symptom of internal hemorrhoid. At the same time it is not necessary that every occurrence of stool blood must be cause of hemorrhoid. It may be indication of any other disease. Your doctor will decide exact cause of blood stool after clinical investigations. In certain cases you can notice hemorrhoids enlarged to an extent that lumps hangs out from anus. Such condition is termed as prolapsed hemorrhoid. You may mis-take prolapsed internal hemorrhoid as external hemorrhoid due to its appearance on outer side of the rectal region.

There are various types of methods available for treating internal hemorrhoids. These methods include rubber band legation, injection therapy and infrared coagulation. You may have to undergo surgery if your have painful and extra large internal hemorrhoid.

Dietary control is one of the best ways to avoid occurrence of internal hemorrhoids and even to get relief from its effects. You should have sufficient in take of fibrous food and plenty of fluids in your diet. This helps in softening and easy passing of bowel.

Usually, internal hemorrhoid does not give surface pain but one can notice blood stains in stool. Advanced stage of internal hemorrhoid –prolapsed internal hemorrhoid- gives severe pains with peri-anal spasm. Sphincter spasm makes you uncomfortable and you get relief from this spasm only with reduction of hemorrhoids. Condition of getting spasms and strangulation of internal hemorrhoids from anus is called as external thrombosis. This is very painful condition.

Early diagnosis of internal hemorrhoids prevents further complications. Early treatment gives you faster relief from internal hemorrhoids.

Author is also operating an hemroids information site - Hemroids-Information.com Here he provides details information on Internal Hemroids like symptoms, causes and treatments for get relief from internal hemorids.

Article Source: http://EzineArticles.com/?expert=Tejrin_Raghav




痔全般 | 【2006-11-23(Thu) 15:46:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 痔!痔!痔! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について