イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

痔の治療法

痔の治療法にはいろいろなものがあります。
痔は炎症性の病気なので「お薬」が治療の基本です。
ただし痔ろうだけは、薬は無効で、ほおっておくと病巣が深くなりますので最初から手術することが多いです。
薬でもよくならない、薬をやめるとすぐ悪くなるのを繰り返す・・・・・という場合に 以下の治療法の中から適切なものを選びます。
「薬の限界」を感じられたら早め(軽いうちに)に決断しましょう。それだけ、治療がシンプルになります。


【程度の軽い内痔】
出血が主で時々しか飛び出さないか、飛び出しても簡単にもとに戻る。

この場合は注射療法(薬を内痔に注射して消滅させる)、輪ゴム療法(輪ゴムで内痔をしばって消滅させる)、内視鏡治療(内視鏡を使った輪ゴム療法)があります。
これらは切らない治療法です。
ただし内痔にのみ有効で外痔には行えません。
最近ではより強力な注射療法(ジオン)も開発されました。
このような場合は入院は不要です。


【外痔(皮垂)のみ、程度の軽い内痔+外痔】
外痔は切除しなければならないので日帰り手術がよいでしょう。
希望すれば短期入院もできますが基本的に入院は不要です。


【程度の重い内痔(脱肛)、不完全直腸脱】
痔核根治手術でもよいのですが、PPH(特殊な専用機械を使い機械で切除と縫合を行います)が理想できです。
ただこのPPHを導入している病院が近くにあるかどうかが問題です。
数日間の入院が必要です。


【程度の重い内痔+外痔】
昔からある手術(痔核根治手術)がベストです。
10日~2週間の入院が必要です。


【程度の軽い切れ痔】
比較的簡単な手術、LSIS法がよいでしょう。
入院は不要です。


【肛門が狭くなった重い切れ痔】
入院してしっかりSSG法で治療しましょう。
10日前後の入院が必要です。


【後ろ側の浅い痔ろう】
解放手術またはセトン法できれいに治ります。
外来手術~数日間の入院。


【横や前の痔ろう、深い複雑痔ろう】
括約筋温存手術が必要です。
肛門科で一番難しい手術になります。
2週間以上、場合によっては1ヶ月ほどの入院が必要です。




痔全般 | 【2006-11-26(Sun) 15:41:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 痔!痔!痔! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について