イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

痔は女性に多い病気

痔は男性に多い病気と思われがちですが、意外にも女性に多い病気です。
何故女性に痔が多いのでしょうか?

女性の痔の原因として、便秘や下痢などの排便異常と妊娠、出産が考えられます。
出産時に強くいきんだり、妊娠中に赤ちゃんの重さで肛門が圧迫されることで便秘になりやすいことが痔になりやすい理由です。
そのほかに、女性は冷え性の人が多く、それにもかかわらず男性より薄着であることが多いので肛門周辺の血流が悪くなり、その結果痔になることもあります。

痔の中で特に女性に多いのが裂肛(キレ痔)です。
女性は排便を我慢し、トイレに行くことをついつい後回しにして用事を優先することがありますが、排便を我慢することは便秘になりやすいので注意が必要です。

妊娠と痔にも大きな関係があります。
女性は、もともと肛門括約筋が弱くて傷つきやすい構造をしています。
妊娠中に痔になったという女性の多くは妊娠前からもっていた痔が妊娠により悪化するパターンです。
妊娠中は便秘になりやすくなる上に、妊娠中期以降になると、重くなった子宮が直腸や肛門を圧迫します。
直腸や肛門だけではなく静脈も圧迫するために血液の循環が悪くなり、うっ血を起こし痔が悪化するのです。
妊娠中は特に痔の悪化に気をつけなければなりません。


にほんブログ村 病気ブログ 直腸・肛門の病気へ

痔全般 | 【2008-07-20(Sun) 23:05:41】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 痔!痔!痔! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
イボ痔、切れ痔、痔ろう、脱肛、いろいろな痔の症状や治療法、手術法について